News

【おさらい】今まで規制されたカンナビノイドを紹介

【おさらい】今まで規制されたカンナビノイドを紹介

規制ラッシュや新成分が続々と話題になってきている中、今までどんなカンナビノイドが規制されてきたのでしょうか?色んな成分から入門した方がたくさんいると思うので、どんなカンナビノイドがあったのかを説明していきたいと思います。 今回紹介するのは、業界で流行った主要カンナビノイドです‼️   規制済みカンナビノイドは以下になります。   ・THCP ・HHC ・THCO ・THCH ・THCB ・THCV ・HHCH ・HHCB ・HHCP   ではそれぞれ簡単に説明していきたいと思います。   ・THCP 2019年、イタリアの研究者たちがまれなカンナビノイド、テトラヒドロカンナビホロール(THCP)を偶然発見しました。この発見は、彼らがイタリア産の大麻品種「FM2株」を調査していた際に起きたもので、この時カンナビジホロール(CBDP)も同時に見つかりました。   ・HHC HHCは、CBDやTHCを水素化して得られる物質で、植物性と合成カンナビノイドの特性を併せ持つハイブリッドな存在です。   ・THCO THCO(またはTHCOアセテート)はTHCの類似物で、使用者にTHCと同じような高揚感を与えます。THCOの量が少ない場合、メスカリンのような体験をもたらすことがありますが、幻覚は起きず、視覚が少し鈍くなると共に、リラックス効果が現れます。   ・THCH テトラヒドロカンナビヘキソール(THCH)は大麻の成分で、使う人に幸せやリラックス感をもたらしますが、幻覚や目の乾き、吐き気、めまい、眠気などの副作用もあり得ます。   ・THCB...

2024年2月27日
【注目成分】HHCPMとは一体何?

【注目成分】HHCPMとは一体何?

みなさんこんにちは、DICEの麻スクです。最近トレンドになってきている成分HHCPMはご存知ですか?CBPやCB9といった新たなカンナビノイドが登場してきている中HHCPMも新たに登場したカンナビノイドの一つです。そこで今回はそんなHHCPMについてDICEの麻スクが徹底解説していきたいと思います。こういったカンナビノイドの情報は規制事情等もありますので、閲覧をお勧めします。本記事の目次1.HHCPMって一体何?2.HHCPMの効果・効能3.HHCPMに似ているカンナビノイド4.HHCPMは2024年1月現在合法5.DICEでも順次取り扱い開始   1.HHCPMって一体何? HHCPM(ヘキサヒドロカンナビフォロールモノメチルエーテル)原料に関しては最近同じく話題のCBPに似た性質を持っています。 2.HHCPMの効果・効能 HHCPMの効果や効能について解説したいと思います。効果に関して、・多幸感・リラックス効果・ヘッドハイからボディーハイにHHCPMについて他の成分と混ぜたりすると、体感が変化するそうです。また、抜け方が変わったり、サティバ感が出たりと変わることがあるそうです。マンチに入りやすいとの声もあります。 3.HHCPMに似ているカンナビノイド レビューなどを沢山見ていると、CBPに似た作用を持っていると沢山の方がおっしゃっていました。もちろんCBPよりも強い成分ですし、HHCPと比べると抜け方は全然違って、次の日に持ち越したりすることはないようです。 4.HHCPMは2024年1月現在合法 HHCPMは2024年1月現在合法のカンナビノイドとされています。体感等から今後流行っていく成分の一つとされますので、HHCPMに関してみなさんアンテナを貼っておきましょう。 5.DICEでも順次取り扱い開始 ここまでHHCPMについて解説してきましたが、弊社でも順次HHCPMの取り扱いを開始します。販売開始次第、またご報告させていただきます。

2024年1月25日